カテゴリ:STATIONERIES( 4 )

Johann Faber(ヨハン ファーバー)の鉛筆

今回はスイスに続き2回目の夏休み?でクロアチアはドブロブニクへ行ってきた。
f0178396_19184195.jpg

帰りに寄った港町スプリットでたまたま蚤の市を発見。
そこで見つけたヨハン ハ-バ-の鉛筆。
f0178396_19192348.jpg

ヨハン ファーバーはドイツのメ-カ-で
現在のファーバーカステルの前身となったメ-カ-である。
ファーバーカステルはファ-バ-三人兄弟により設立された会社で、
その一人ヨハン ファ-バ-が1920年から1930年頃に
ニュ-ルンベルンで鉛筆を製造していたようです。
[PR]
by iciri-piciri | 2008-08-18 19:19 | STATIONERIES

芯ホルダ-今昔

蚤の市や町のアンティ-クショップで集めた芯ホルダ-。
一般にはあまりなじみがないがデッサンをしたり製図を書くのに使われる。
シャ-ペンとも鉛筆とも違った雰囲気がある。
f0178396_16534589.jpg

やはりこれも昔のものはしっとりとした味がある。
ちなみに現在の物はツルピカで。。。
f0178396_1654410.jpg

[PR]
by iciri-piciri | 2008-06-20 16:55 | STATIONERIES

KOH-I-NOOR(コヒノール)の鉛筆

東欧の文房具メ-カ-といえばコヒノ-ル。
これはアンティ-クショップで見つけたチェコスロバキア時代のコヒノ-ルの赤青鉛筆。
黄土色が非常にいい味を出している。書き味も試したいけどもったいなくて使えない。
ドイツのFABER-CASTELL(ファーバーカステル)やSTAEDTLER(ステッドラー)などの有名メ-カ-に負けじと200年以上、今もチェコでがんばっている。
f0178396_16204044.jpg

f0178396_16211225.jpg

[PR]
by iciri-piciri | 2008-06-19 16:21 | STATIONERIES

Schuler(シュ-レ-)の鉛筆

アンティ-クショップで十数本鉛筆をまとめて買って値切ろうとしたら、なぜかこの三本だけ高価なものだと店主は言う。
聞けばハンガリ-で最初に鉛筆を作ったメ-カ-でSchuler József Rtという会社のものだとか。
しかし今はもうこのメ-カ-つぶれてないとのこと。
現在ハンガリ-ではICO(イコ)という文具メ-カ-がある。
f0178396_16101931.jpg

[PR]
by iciri-piciri | 2008-06-18 16:11 | STATIONERIES