ハンガリ-の蚤の市

ハンガリ-各地の蚤の市をご紹介。
ここにある情報は過去のものであるため、
開催場所、開催日等変更されている場合があるのでご注意!

Budapest(ブダペスト)エチェリ・ピアッツ。
住所/19区 Nagykorosi út156
開催日/一様毎日開催だが週末には広場いっぱいにお店がならぶ。
中欧最大の蚤の市とのことだが観光地化して基本的に値段が高い。
しかし中には安くガラクタを扱う店も数店あり!
f0178396_17425995.jpg

Budapest(ブダペスト)ペトゥ-フィホ-ル。
住所/Petofi Csarnok szabadtér。
開催日/毎週末だが他のイベントで中止になることがあるので要確認。http://www.bolhapiac.com/
市民公園内に位置し、入場料100FT必要。2000FTで出店も可能。
ブダペスト観光ついでに行くには気軽に行けてよい場所である。
2008年10月1日から12月31日まで入場料無料。
f0178396_1746470.jpg

Budapest(ブダペスト)東駅側。
住所/7区 Dózsa György út。
開催日/毎週末。
東駅とネ-プスタジアムの間に位置する地元向けの市場。ジプシ-も多い。
非常に危ない雰囲気なので観光客、女性ひとりは避けたほうがよい。
違法コピ-のDVD・お菓子・中国製衣類・電気製品などが多いが
その中で掘り出し物がまれにある!?
f0178396_17461956.jpg

Eger(エゲル)の蚤の市。
住所/Centrum Aruhaz 後ろ
開催日/毎月最終日曜日。
規模はそれほど大きくないが、川沿いに並び気持ちのよい場所。
エゲルに行ったらワインセラ-が並ぶ美女の谷は必見!
f0178396_17445438.jpg

Miskorc(ミシュコルツ)の蚤の市。
住所/Szent Istvan Ter。
開催日/毎月第1日曜日
ミシュコルツは工業都市なのであまり見所はないが、
洞窟温泉や森林鉄道で行くタポルツァはお勧め。
蚤の市会場は2008年2月より現在の場所になった。
f0178396_17451126.jpg

Pécs(ペ-チ)の蚤の市。
住所/Vasarter,Megyeri ut。
開催日/毎月第1日曜日
アンティ-クだけではなく食品・日用品・洋服・動物、時には車まで売っている巨大蚤の市広場。
アンティ-クコ-ナ-よりも一般市民が持ち寄るコ-ナ-にお宝があるかも!?
f0178396_17452876.jpg

Kecskemét(ケチケメ-ト)の蚤の市。
住所/不明 Leacyel piacといえば判る。タクシ-で中心部より1200ft位。路線バスあり。
開催日/日曜日
中国製衣料や電気部品などが多い。
アンティ-クは少なく市民が持ち寄った不用品コ-ナ-が多数。
ただ値段はブダペストよりかなり安め。近くには風車もある。
f0178396_1745465.jpg

Szeged(セゲド)の蚤の市。
住所/Dugonics ter。
開催日/不定期2008,5/17,5/24,25,6/21,7/19,8/16,9/20,10/18,11/15
広場の噴水周りに並ぶ小規模の蚤の市。
蚤の市のみに行くほどの規模ではないので観光して温泉に入ってくるのもよし。
f0178396_17513184.jpg

Győr(ジュ-ル)の蚤の市。
住所/Doysa Gy rkp 45。
開催日/毎月第3日曜日。
地方都市だがオ-ストリアからも買い付けに来るためかならずしも安くはない。
広場の斜め向かいにあるアイスクリ-ム屋はハンガリ-で一番といううわさ!?
f0178396_17432266.jpg

[PR]
by iciri-piciri | 2008-10-13 17:52 | LIFE


<< ブダペストのアンティ-クショップ Kedvencem Ház I... >>